豆柴レオナの日記

黒毛の豆柴レオナの飼い主である管理人のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛嶋神社大祭

01_usijima_poster.jpg
地元牛嶋神社の5年に1度の大祭が行われる。


02_usijima2.jpg
9月14日金曜日夜、ウチのマンションの裏の道の様子。
明日牛の巡行がウチの前を通る。


03_usijima.jpg
9月15日土曜日朝、レオナさんの散歩で牛嶋神社に来てみた。
この鳥居の形が珍しいらしい。


04_usijima1.jpg
狛犬ならぬ狛牛があるのが特徴。
レオナさん、この牛さんは神様のお遣いだと思うぞ。


05_kaishuu.jpg
おまけで地元で生まれた勝海舟の銅像。


06_23banchi.jpg
以前このブログで紹介したお気に入りの「23番地CAFE」でちょっと一息。


07_santini.jpg
そして、これまたこのブログで紹介させてもらったお気に入りの「サンティーニ」でランチ。


08_usijima.jpg
09_usijima.jpg
予定の時間になっても牛の巡行がやってこないので探しに行った。
一時間ほど遅れた地点にて発見!!


10_usijima.jpg
この日は真夏日。牛さん暑そう。


11_usijima.jpg
時代装束の人たちも暑いのにご苦労様。
以前住んでいた深川の「水かけ祭り」も凄かったけど、
こっちも「牛」という特徴があって良いです。
16日は神輿が50基もでるとのことでとても楽しみ。




スポンサーサイト

テーマ:祭り - ジャンル:地域情報

スパイスカフェ(SPICE cafe)@押上

spicecafe_01.jpg
押上を語るには、今や絶対はずせないスパイスカフェ
正確な住所は隣町の「文花」なのですが、
最寄駅が押上の為か押上のスパイスカフェでOKみたいです。

レオナさんがいないときは何度かお邪魔しましたが、
ワンちゃんが入れないため最近ご無沙汰でした。


spicecafe_02.jpg
これが正面。
古いアパートを改造して作ったそう。


spicecafe_03.jpg
ここが入り口。


spicecafe_04.jpg
長い通路を抜けるとこうなります。
右側が建物入り口の扉。
京都の鴨川沿いのお店の入り口のようです。


spicecafe_05.jpg
カレーコース2,000えん
前菜を4種類から選択、カレーも4種類から選択、
デザートは8種類から2種類を選択。
それにコーヒーつき。


spicecafe_06.jpg
お店の中の様子。
レトロで落ち着きます。
お店の方たちもとても親切。


spicecafe_07.jpg
まずは、カンパリソーダで乾杯。


spicecafe_08.jpg
papaが選んだ、前菜盛合せ。
相変わらず美味い


spicecafe_09.jpg
mamaが選んだ、本日の前菜「パルマ産生ハムのサラダ」。
生ハム、美味かった。


spicecafe_10.jpg
papaが選んだチキンカレー(右)と、
mamaが選んだ本日のカレー「ラッサムスープ(南インドのトマトカレー)」
もちろんどちらも美味しいです。


spicecafe_11.jpg
最後にデザート
手前が「カスタードプリン」と「キャラメルムース」
奥が「キャラメルムース」と「オレンジとグレープフルーツのゼリー」
以前来た時、キャラメルムースが気に入ったので2人とも注文。
ここのデザートは本当に美味しい。
最後までぬかりは無い。


spicecafe_12.jpg
そして帰り、入り口の通路。

spicecafe_13.jpg
暗くなって雰囲気が出ています。


spicecafe_14.jpg
本日も満員御礼。
予約をしないと無理みたいです。

やはりスパイスカフェは良い。
懐かしい雰囲気を一度は体験していただきたい


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

ミスタードーナツ押上業平ショップ

本日、ミスタードーナツ押上業平ショップがオープンしました。
昨年までも同じ場所にあったのですが、
入居していたビルが取り壊されマンションとなり、その1階に再オープンです。
(2階に入っていた牛角は、帰って来なかった。
ミスド_チラシ  07-6-15ミスド

このあたりは最近マンションの建設ラッシュでして、
レオナの散歩中も、たくさんのマンション建設予定の立て看板を見かけますよ。
ウチからも今はかろうじて富士山を見ることが出来るのですが、
何年もしないうちに見えなくなってしまうのでしょうね。07-6-15_富士山

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。