豆柴レオナの日記

黒毛の豆柴レオナの飼い主である管理人のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

papa入院、癌の疑い?

去る10月11日に39.4度の熱が出ました。

次の日になっても熱が下がらないので、病院に行ったところ、

CRP値が15ということで、即入院となってしまいました。

検査の結果、腸炎と、膀胱炎か尿道炎または前立腺炎、と診断されました。

最低1週間の予定で入院しました。

レオナが毎日玄関でpapaの帰りを待っているという話をmamaから聞いたこともあり、

いても立ってもいられずに、無理を言って5日目に退院させてもらいました。

その後、通院治療をしていたのですが、22日に血液検査の結果が出て、

PSA前立腺腫瘍マーカー)値というものが、20.1だと言われました。

これは、1~4が正常値、4~10がグレーゾーン、それ以上だと、

癌の確立が50%というものだそうです。

papaは、20.1なので、もろ50%の領域です。

ただ、急性前立腺炎で数値が上がることもあるということで、

次の検査を受けなければ何とも言えないらしい。

その次の検査を受けるまで3カ月待たなければならないということで、

その間、癌かどうか判らないという中途半端な状況に置かれています。
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:心と身体

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。